陶芸、料理、お酒、ペット(Mダックス2匹)との生活をだらだらとつづります。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


吹きガラス
2007年02月21日 (水) | 編集 |
20070220193211.jpg

先日の旅行で吹きガラス体験なるものをやってきたのですが、昨日完成品が届きました。

ちなみにピンクのが相棒作で
青と白の模様が入ったのが私の作品です。

なんとなくわたしの方が男っぽい作品に仕上がっているのは気のせいか・・・

初めに色のついたガラスの粒をまぶした(?)ので
このような色になりました。

夕べはこのグラスにやら焼酎やらを注ぎ
ひと時酔いしれたのでした・・・・

陶芸と違い縮んだり色が変化しないのでほぼイメージとおりに出来上がります。
20070220193540.jpg

柔らかいうちに~こて~のようなもので押すと凹みができて
ハンドメイドチックになります


20070220193627.jpg


近所にあったら通うな、絶対。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
第一印象は、逆でした。
2007/02/22(木) 07:19:39 | URL | eizan23 #-[ 編集]
わ~、かわいいグラス♪
お二人とも上手だわ。
そりゃ、お酒も美味しいわよ。
2007/02/23(金) 03:37:49 | URL | ひつじっち #-[ 編集]
ありがとうございます。
■eizan23様
・・・・やっぱり逆ですよね
私は青が好きなのでこんな風に仕上がりましたが、
もっと色んな模様や色に挑戦したいのです♪

■ひつじっち
お褒めにあづかり光栄でございます。
ちょっと位へたっぴでもそれなりに使えるみたい。
陶芸は焼きあがらないと、イメージ通りに仕上がるか以前に
食器として使えるかも分からないのでこちらの方が気が楽でした
お酒は一段と美味しく感じましたよん♪
2007/02/23(金) 15:06:39 | URL | 佳園 #-[ 編集]
二人とも見事な作品で
これなら酒がなお美味しい!
製作段階は楽しかったであろうとわかる作品
佳園くんのことだ
近くになくても「もう一度つれて行っておくれ」とたかぴょん殿に
お願いしているであろう(笑)
2007/02/23(金) 22:24:45 | URL | へ~たろう #jajGGPqM[ 編集]
素敵な作品ですね
自作のカップでお酒。美味しくなって飲み過ぎ注意ですね~
ブルーとピンク。一般のイメージとは逆だったんですね~
でも私もブルー好きですよ。
ピンクの方が大きいのはやっぱり肺活量が多いからかしら?(^^)
2007/02/23(金) 22:56:23 | URL | まり #-[ 編集]
キレイ♪
ガラスって、なんだか心ひかれますね。
手吹きのグラスって、大好き。
気泡が入ってたり、まろやかなフォルムもいいですよねえ。
おそらく、根っこはビー玉とトンボ玉だと思うんです、
ええ、ワタシの場合。
あ、おはじきもガラスだったなあ。
2007/02/25(日) 00:20:55 | URL | SHIMACO #f4RRH762[ 編集]
コメント有難うございます
■へ~様
ギクリ!!
なんでわかっちゃうのでしょう??
もう行きたくてムズムズしています。
でも夏はかなり暑いみたいなので、又涼しくなったら行きたいのです。
沖縄の琉球ガラスもいいですよね~。

■まりさん
そうなんです
肺活量が違うので、このような大きさの差が出来てしまいました・・・
実際に焼酎のロックを飲んだのですが、氷を入れると
外側に小さな水滴がついてますます雰囲気でるんです♪

■SHIMACO様
懐かしいですね~
そうそう、小さい頃から私もガラスモノきでした。
ビー玉とかおはじきとか
なんか口に入れたくなっちゃう・・・ってそれは食い意地が
張ってる私だけかしら(笑)
2007/02/25(日) 09:33:28 | URL | 佳園 #-[ 編集]
佳園のカメラの腕のせいで、実物より良くみえのかなぁ。 皆さんが褒めてくれるほどの出来ではないんだけれど。
工房内でプロに近い人が同じようにワイングラスを吹いていたのだけれど、あれはすげーや。 あんなに薄く綺麗になんてとても無理・・
当たり前とはいえ、プロは違うね。
2007/02/26(月) 20:59:48 | URL | たかぴょん #-[ 編集]
また連れてってください
■たかぴょん
是非又連れてってください。
よろしくお願いします。
2007/03/01(木) 13:03:42 | URL | 佳園 #-[ 編集]
佳園へ
Yahooを開き、ガラス工房を検索、49番目のGlass Rootsを参照下さい。
2007/03/01(木) 16:29:11 | URL | たかぴょん #-[ 編集]
佳園へ
        ↑
’吹きガラス工房’で検索です。
        
2007/03/01(木) 16:49:31 | URL | たかぴょん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
八幡野窯は電動ろくろ・シンポのRK-3Dを33台用意してます。この規模で体験工房を開いているのは日本中を見渡してもごく僅かでしょう。ずら~っと軒を並べた数多くの電動ろくろの中から修行時代に愛用した一台を選び、準備をします。皆、珍しい物でも見...
2007/02/24(土) 20:29:00 | ガレージ陶芸体験工房 伊豆高原スタヂオ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。