陶芸、料理、お酒、ペット(Mダックス2匹)との生活をだらだらとつづります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大英博物館→ロゼッタストーン→ヒエログリフ
2007年05月26日 (土) | 編集 |
20070526103213.jpg

せっかくロゼッタストーンの写真を撮ったのに
拡張子がなんたらでデジカメの画像のUPができないであがいてたら一週間も経過してました・・・

しかたないので携帯の画像のみで書こうと思います。


ロンドンに行く楽しみは
大英博物館とナショナルギャラリーだけだった、
といっても過言ではない
相棒はミイラがいっぱいあるので青ざめてましたが・・・・
私はものすごく興味がある
~ヒエログリフ~が書かれたロゼッタストーンを見ることができて
とても興奮した。

高校のとき、友達とヒエログリフで手紙のやり取りをしていた過去さえある。ちょっとした秘密の話もヒエログリフならたとえ誰に見られてしまっても解読できないので大変重宝した。でももうほとんど忘れてしまったな・・・・とセンチメンタルになっていたところ
20070526102903.jpg


大英博物館にこのような本があったので早速購入。

「さあ ヒエログリフを書いてみよう」
のような趣旨のハウツー本


ということで久々にヒエログリフで姉に手紙を書いてみました。
モチロン訳を付けて。

本を読むと私が高校時代に使用していた単にアルファベットに変換できるようなものと、合成して意味を成すもの、一文字で、神や動物、男、女、子供・・・などを象徴するもの
(名前を書くとそれだけで性別や大人か子供か等がわかるようになっている)ものなど
とても合理的で完成度が大変高い文化だったことがわかり改めて感動したのでした。


ちなみに・・・・



[READ MORE...]
スポンサーサイト

無事帰国
2007年05月21日 (月) | 編集 |
なぜか帰りのヒースロー空港での食事から
20070517225639.jpg

英国の出入国審査は大変厳しく全員靴まで脱がされる始末でしたが(なのに時計を外し忘れたのにピンポンならないし・・・どないやねん)
結論から申し上げますと、取り敢えずヒースロー空港のシーフードバーが今回の旅行の中で
一番旨かったです。
上の写真はイクラとサワークリームをカリカリにトーストしたライ麦パンに載せていただく一皿。
20070517225234.jpg
そしてこちらは、世界一愛されるナマモノ
牡蠣です。塩味が効いているのでレモンだけで十分いけます。
というわけで搭乗前に白ワインとビールを吸い込み、いい具合にデロンデロンになる二人なのでした。
もちろん二人とも機内食にはほとんど手を付けず離陸と同時に爆睡しました。

つづく


おにぎりを侮るなかれ
2007年05月10日 (木) | 編集 |
あさってからの旅行の準備を少しずつ整えている。

最近はテロの影響で手荷物も色々うるさく
液体は100ml以下に小分けしないと持ち込めないらしい
・・・
安全には換えられないけど・・・

以前姉が北海道に行ったとき
搭乗口の金属探知機のゲートをくぐった際
ピンポ~ン
と、引っかかってしまったので
全身をくまなく調べられた結果

ズボンのポケットに入っていた
「食べ終わった~おにぎり~をくるんでいたアルミホイル」
をクシャクシャッ
と丸めて突っ込んどいたのが原因だった

なんていう話を思い出し
相棒に伝えたところ
なんと彼は
丸いおにぎりに海苔をビッチリ巻いた
のを爆弾と間違われ
説明に四苦八苦した
との華々しいメモリーを
語ってくれた

飛行機に乗る前はサンドウィッチにしよう。


ソロモン土産
2007年05月06日 (日) | 編集 |
3月ごろ何を思ったか急に姉が「ソロモンに行く!!」と言い出した。
ソロモンて・・・
家族を残し三十路女の一人旅、自分探しか・・・・


旅券を予約してすぐ、ソロモン沖大地震など
さまざまな難関があったものの
このGWで
「はじめての海外」
を経験して本日無事帰国した。
20070506162321.jpg



相棒へのお土産が
この「チンカクシ」
だったが、
「俺のはこんなんじゃ隠れないよ」と言い張るので
マロンに装着してみた。
彼のオティンポコリンは何とか隠し切る事ができた。

当事者はドギマギとした表情だが
なかなか似合うと思う。
ちなみに私への土産はこれ

ココナッツの石鹸とマッサージオイルのセット。20070506152247.jpg
姉曰く、ホニアラで最高のお土産だそうだ・・・

・・・そして姉の帰国後の土産話・・・・プライスレス


ビリーズブートキャンプ
2007年05月03日 (木) | 編集 |
テレビやWEB上で話題沸騰の
ビリーズブートキャンプ

かなり ハイ なビリーさんにちょっと引いてしまうが

ブログなどで体験(キャンプ入隊というらしい・・・)記を
拝見すると体重はそんなに変わらないけどウエストがかなり
引き締まるようだ。
同じくらい沢山かいてあったのが
2日目~3日目に、朝起きられない位の筋肉痛に襲われるらしい・・・

旅行から帰ってきたら注文しよっと・・・

どなたか体験された方いらしたら感想聞かせてください。

アフタヌーン・ティ
2007年05月02日 (水) | 編集 |
20070330175328.jpg


イトウヤ(文具店) メイヂヤ 東急ハンズ とならんで
~ここでなら一日過ごせる~という店が「成城石井」

そこでラズベリー入りのスコーンを購入。陳列棚に
~クロテッドクリームやジャムをそえて・・・・~
なんて売り文句が書かれていたので、
乳製品売り場に急ぎ「クロテッドクリーム」とやらを入手。
そそくさと家に戻り
紅茶を淹れ
スコーンにクロテッドクリームを塗り
かぶりつくと

・・・・

なんだこりゃ???

イメージと全然ちがう・・・

イメージしていたクロテッドクリームは
~サワークリームのマイルドな感じ~
だったのに
実際は
無塩バターとショートニングのアイノコ

みたいだった・・・

英国の味覚は日本人にはあわないのかも??

5月第3週から

ロンドンとヘルシンキに急遽行く事になったのだけれど

どっかの誰か(シラクなんとかさん)に言わせると

世界1位2位の不味い料理を食べられる国

だそうで、ググればググるほど北欧の食についてゆけるか

不安になる・・・・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。